読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Reverberator

メモ用

あなたがもし、10代の少女で、レズビアンで、イスラエルの小さな町に住んでいたら ~ 『Barash』

THE TIMES OF ISRAEL』に Michal Vinik 監督による映画『Barash』の紹介記事が載っていた。イスラエルの地方の町に住んでいる10代のレズビアンを描いた作品──とりわけセックスとドラッグの経験を。

www.timesofisrael.com

 

 Michal Vinik のデビュー作品で、監督自身がこういう映画をずっと見たくてこういう映画を作った、と語っている。恋愛映画はたくさんあるけど、私や私の友達のような女の子はそこには登場しない、だってみんな男の子のことばかり思っているのだから、と。

The film, said Vinik, is part of a new generation of lesbian movies that are more about sexuality and maturation and less about falling in love with another female.

“Lesbianism is old news,” she said. “It was very important to me that there wouldn’t be confusion about what ‘Barash’ is or isn’t.”

 

http://www.timesofisrael.com/a-coming-of-age-film-for-a-newer-age/

 


Teaser trailer de Barash (HD)

 

f:id:HODGE:20160622015737j:plain

 

www.afterellen.com

 It’s official: Israeli teenagers are too cool for us all. At least the teens in writer/director Michal Vinik’s Barash are. Seriously, this movie bleeds cool in a way a lot of American indies only wish they could. But the coolest part? Watching two angsty teenage girls fall for each other. 

 

www.imdb.com